いろいろ壊れて…。

去年の11月以来のブログ更新です。

お問い合わせをいただいたお客様から「今はもう営業されてないのですか?」

なんてご心配をされてしまって、反省しきりです。

実は、今年の初めにパソコンが壊れて買い換えたのですが、ホームページのバックアップをとっていなかったので、

自分のホームページにアクセス不能という、なんともおまぬけな事態に陥っていたのです。

で、悪い事は重なるもので、長年患っていた腰痛が重症化して、イスに座っていられない、夜も痛みで眠れない、

痛み止めが効かない…、で、整形でMRIまで撮って下された診断が『椎間板ヘルニア』

で、手術して完治しましょう、という流れとなりました。

kokuritugaikan

 

歴史のある病院です。だから正面の外来病棟はオンボロなんです。

でも裏にある入院病棟は建て替えたばかりでピカピカでした。

手術後最低2週間、長ければ一月の入院生活…。

手術直後ですね。いろいろ管がつながって、今見ても我ながら痛々しい…。

初めての全身麻酔手術、麻酔の先生に

「今から眠くなる薬を入れますね。」と言われた次の瞬間、

「手術終わりましたよ。」と言われて、

『え”っ~!』となりました。

2時間半、タイムマシーンでぶっ飛んだわけですね。

手術前に看護師さんやら先生に

「小泉さん、手術頑張りましょうね!」

なんて言われましたが、自らは頑張る余地がありませんでした。

で、二日間はベッドから起き上がることも出来なかったけど…、

もう、5日目くらいですね、

大部屋に移ってわかりましたが、自分は症状も軽くて術後の経過も順調で幸運でした。

同室の方たちは症状も重篤で高齢な方ばかりでした。

入院中の暇つぶしの定番といえば、

折り紙ですね。看護師さんたちにはなかなか好評でした。

これも、このとおり!

3分以内で揃えられるなかなかの達人になりました。

で、親方がアイス食ったりして遊んでる間、ひとりで現場をまわしてくれていたのが

我妻、そして我が弟子ヒロさんです。パチパチパチ!

そして、仲間も助けてくれました。持つべきものは友です。

そういえば、

ブログでの報告はまだでしたが、去年ヒロさんと仲間たちが壁装一級技能試験をうけて、

見事全員合格しました。

おそらくなんですが…、現役の夫婦で二人とも一級技能士というのは唯一無二、

世界で唯一組だとおもいます。

あ、自慢はそれくらいにして…、

結局、2週間で無事に退院することができました。

入院中、お仕事とはいえ、こんなおっさんの健康のためだけを考えてケアしていただいた病棟の看護師並びにスタッフの皆様には、ほんとうに頭が上がりません。ありがとうございました。

で、退院後2週間のリハビリ期間ももうすぐ明けて、そろそろ仕事に復帰できそうです。

この間、ご心配いただき、お見舞いに来ていただいた皆様、現場を助けていただいた皆様には、

この場を借りて御礼申し上げます。

そして、ヒロさんにも、ひとりで頑張ってくれた御礼申します。

 

布壁紙復活プロジェクト始動!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 相模原情報へ
にほんブログ村