施工例

このエントリーをはてなブックマークに追加
施工例一覧です
相模原A様宅洋室
娘さんのお部屋です。センスの良い花柄とボーダーを奥様がチョイスされました。
花柄は華やかさを演出しますが、お部屋全面に貼るとしつこくなりますね。ボーダーで薄い緑の無地と貼り分けることで落ち着いた華やかさが表現出来ています。ボーダーを貼る際に下地にカッターの刃を入れてしまうと、1,2年でつなぎ目が捲れてきてしまいます。しっかりと下敷きテープを入れて施工すれば長持ちさせる事が出来ます。仕上がった後の奥さんと娘さんの笑顔が忘れられません。そして、そんなお客さんの笑顔を曇らせるような仕事をしてはいかんなぁ、とあらためて職人として気を引き締めるのでした。

練馬B様宅寝室
イギリスのインテリアメーカー、ローラアシュレーの洋紙です。業者には卸さないメーカーで、お客様が惚れ込んで個人輸入されたものを施工だけさせていただきました。この材料は下地が透けるほど非常に薄い為、一度下貼りをしてから施工します。そして、表面への糊抜けによる変色を避ける為に最高級煮糊を使用しました。そして、縦ストライプ柄なので、レーザーで垂直を確認しながらの施工です。こうゆう役物施工は、材料ごとのリスクを知らないと半年後(以外に早いんです!)にはまっちゃに変色してお客さんから「金返せー!」と言われてしまいます。役物、特殊壁紙は泉内装にお任せ下さい。。

座間C様宅WC
洗面所やトイレにパステルカラーを貼ると清潔感を演出出来ます。例えばタンクの背中の一面をパステルにするだけでも劇的に印象が変わります。もちろんトイレなんかはそもそも個人的な空間ですから、どんな柄を選ばれてもよいと思いますが、白無地一色というのはもったいない。「もっと壁紙で遊んで欲しい!」職人としてはそんなふうに思います。

厚木D様宅LDK
LDKのような広い空間こそ一面アクセントが引き立ちますね。我が家もリビングにオレンジのアクセントをいれてますが、オレンジは人を落ち着かせる色、どおりでお客さんが長居していきます。そして食欲増進の色、ヒロさんのダイエットには逆効果ですが…^_^; ダークカラーでシックでおしゃれに。柄物で豪華賢覧に。お客様のイメージにぴったりの材料をご提案いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です